”420”とは?”420”の意味・言葉の起源など、”420”の歴史について解説

420とは

”420”の意味、”420”という言葉の起源について本記事では解説しています。”420”とは、大麻やマリファナなどを表す英語のスラングです。420が隠語として使われ始めた起源を本記事で、ぜひ知ってみてください。


\日本で人気急上昇中のの合法成分/

”420”とは?”420”の意味は「大麻」を指す

420とは

420″とは、「大麻」「マリファナ」という意味を指し、英語のスラングとして使われている用語です。また、大麻やマリファナそのものだけではなく、大麻を吸ってハイになっている状態や、大麻を吸う日を表す場合でも”420”が使われます。

そして4月20日は大麻を吸っている人々の間で、世界中で記念すべき特別な日であり、英語名では「National Weed Day」と言われています。4月20日には大規模な大麻イベントも開催されるほどです。

”420”の意味がわかったところで、意味の起源について、以下では6つの説を紹介していきます。

”420”の意味の起源の説6つを紹介

420とは

“”420”の意味の起源を辿ろうと思えば、無限に説が出てくると思うので当記事では、その中から抽出した6つの説を紹介していきます。

”420”の意味の起源の説6つを紹介

①カリフォルニアの高校生が”420”を隠語として使い始めた

②ボブ・ディランが流行らせた

③大麻植物の特性が由来

④“Highway420”説

⑤警察が大麻薬事犯のことを”420”と呼んでいた

⑥カリフォルニア州の法律に関連している

以下では6つの、意味の起源をそれぞれ紹介していきます。1

①カリフォルニアの高校生が”420”を隠語として使い始めた

まずは、1番有力だとされている説を紹介します。

1971年にアメリカのカリフォルニア州のサンラファエルで、数人の高校生が隠語として”420″を使い始めたという説です。

サンラファエル高校の学生が4時20分に、キャンパスの科学者ルイ・パスツール像で集合し、大麻を吸っていたという話があり、暗号として”420”(フォートゥエニー)と使い始めたという説が最も有力な説でしょう。始めは、この像にちなんで、「420ルイ」と呼ばれていました。

②ボブ・ディランが流行らせた

420とは

”420”の意味を大麻として流行らせたのは、アメリカのミネソタ州のミュージシャンのボブ・ディランであるという説も存在します。

ボブ・ディランの曲のなかに「Rainy Day Women #12&35」という曲があり、、12と35を掛け算すると”420”になるということなのですが、これが意図的であるかは定かではないでしょう。

しかし、ボブ・ディランは大麻合法化を訴えた活動家であったので、可能性は十分にあると言えます。

③大麻植物の特性が由来

420とは

大麻の植物自体の特性が由来であるという説があります。

大麻植物には400を超える化合物が含まれていると言われていますが、その数が正確に”420”であるかは、明確にはなっていません。

信憑性はとても低いですが、起源の一説として紹介いたしました。

④“Highway420”説

420とは

この説は、カナダのとある土地に大麻が自制しており、後にそこに作られた道路が“Highway420”だったということから、由来しているという説です。

カナダでは、こちらの説によって”420”が大麻を表す意味として使われるようになったということも十分に考えられるでしょう。

⑤警察が大麻薬事犯のことを”420”と呼んでいた

アメリカの警察用語で「大麻薬事犯」のことを”420”と呼んでいたことが、起源であるという説もありました。

しかし、こちらはおそらく”420”が大麻の意味として使われ始めた後のことだと思われます。

⑥カリフォルニア州の法律に関連している

カリフォルニア州上院の420番の、カリフォルニアで医療用大麻を解禁するために2003年に制定された法案があるのですが、この法案にちなんで”420”が大麻の意味として使われ始めたという説です。

これらには関連がないわけではないですが、大麻文化にちなんで420番の法案が制定されたので時系列的には逆で、起源とは言いにくいでしょう。


\日本で人気の合法成分/

”420”以外の大麻を表すスラング・隠語を紹介

420 スラング 隠語

大麻を表す英語スラングをいくつか、紹介しておきます。

”420”以外の大麻を表す隠語としては、日本語では「葉っぱ」「クサ」「チョコ」「野菜」などがあり、英語では、「ウィード(weed)」「メリー・ジェーン(Mary Jane)」「ガンジャ(ganja)」などです。

”420”の意味の起源で最も有力な説はカリフォルニアの高校生

420とは

”420”の意味、大麻を指す隠語として使われ始めた起源・説を当記事では解説してきました。

その中でも最も有力な説はカリフォルニアの高校生が4時20分に集合して大麻を吸っていたという話です。

海外では4月20日は「National Weed Day」として、大麻をお祝いしながら、大麻を吸って楽しむ日となっています。様々なイベントも開催され、非常に盛り上がる特別な日となっています。

日本では大麻は違法ですが、CBDやTHCHをはじめとした商品は吸うことが可能です。気になる方は以下の記事をぜひご覧ください


\日本で人気急上昇中のの合法成分/

監修者情報

Leafetch編集部
徹底検証と専門家の声をもとにした、カンナビノイド製品おすすめ情報サイト。最高のチル体験を提供するために、毎日コンテンツを制作中。Leafetch公式Twitterはこちら

関連記事

  1. 保護中: 【テンプレ】タブ切り替えテスト(2タブ)

  2. 会員登録してフル活用

  3. 保護中: 【テンプレ】タブ切り替えテスト(3タブ)

  1. 登録されている記事はございません。